種類がある

料理する子どもと母親

フローリングが活用されるようになってから多くの賃貸住宅や建売住宅などに見受けられるタイプです。なぜフローリングが増えたかと言えば、フローリングのほうが畳やカーペットに比べると安くなるからです。また、ダニなどが住処にしにくいためアトピーなどのアレルギー持ちの子供がいる家ではフローリングのほうが健康的と言えるかもしれません。 カーペットからフローリングにリフォームする場合も、フローリングからフローリングにリフォームする場合がありますが、両社にそれほど大きな違いはありません。 それよりも新しく敷くフローリングの種類によって違いが出てきます。

フローリングリフォームには何種類かフローリングがありますが、主に木質フローリングを選び人が多いようです。木質フローリングには2種類あり、一つが単層フローリングで、もう一つが複合フローリングです。単層フローリングはより自然に近い感じのフローリングのため価格も高めに設定されています。これに対して複合フローリングは基本的には安いですが、そのバリエーションも多く価格が高いものもあります。一般的に賃貸住宅や建売住宅で使われているのは複合フローリングになります。 それ以外にも天然素材を使ったフローリングもあります。例えば、竹やサイザル麻を使ったフローリングです。どちらも特徴があり、竹は強度に数れているため傷がつきにくく、サイザル麻は湿気に強いのです。 このようにリフォームする前にそれぞれの特徴を知っておきましょう。